2006年 10月 28日
ぶらりと
今日は、朝起きたらすごく身体がだるかった。
んで、温泉にちょっとだけ入りに行こうかなぁって思って、
バイクでぶらりと那珂川の方へ。。。

あ〜〜久しぶりに中之島公園?(蛍がいっぱい見れるところ)に行ってみよう
って思って、温泉を通り越してバイクを走らせてると
「吉野ヶ里まで25km」っていう標識が…
吉野ヶ里。。。

んで、ノリに任せて吉野ヶ里までバイクで行ってきちゃいました。
意外と近くてびっくり。
小学生以来の吉野ヶ里遺跡は、記憶よりもすごく復刻が進んでて、
全く別物。。。
古来の生活や竪穴住居なんかを、昔よりもすごく詳しいところまで見ることが出来た。
ちょっとした空間にものすごく精神性を感じてしまう。
歴史の積み重ねで出来た文化というものは、ものすごい力があるなぁと改めて関心!

こんなツーリングなんかするはずではなかったので、
かなり薄着できてしまった俺。。。
峠ではガタガタブルブルになりながら、
早く帰ればいいものを、つい背振山の山頂に行ってみたり…

まぁ帰りにちゃんと温泉に行って、あったまって帰ってきました。

ふぅ、予定外な一日だったなぁと思って、学校にきてみると
明日、後輩二人とツーリングに行く約束をしていたことを思い出す。。。
あ、修論が…

まぁ、今週末はツーリング日よりってことで、ドンマイ☆


以下、今日の写真をアップ!!
c0024913_2223497.jpg
背振山から吉野ヶ里の方を見たところ

c0024913_2224074.jpg
なんか妙に近代化してた吉野ヶ里のメインゲート。小学校の頃はこんなのなかったような…

c0024913_22243598.jpg
屋根の形とか作り方とか、よ〜〜く見てたら超合理的!

c0024913_2225441.jpg
物見櫓(ものみやぐら)の上から辺りを見渡したところ。見張りなんかをするこの物見櫓が、壕の内側にあるのは吉野ヶ里だけの特徴らしいです。

c0024913_22282458.jpg
竪穴住居の入り口を中から見たところ。純粋にあの重たい木の扉を細い木2本で支えてるプロポーションが美しいと思った。最近なんか、線が細いのが好きだなぁ。

c0024913_22295263.jpg
ガタガタブルブルなりながら、バイクで上っていった背振山の山頂からの景色。夕暮れ時でお化けではなく、神が出てきそうでした。ちなみに、この写真を撮った場所から下っていくとき、相当急な坂道で、更に砂利道だったので、すっごいこけそうになりながら時速20kmぐらいでビビリながらバイクに乗ってました。でも、昔のアメリカンでは行けなかったような道にトライできるんで、今のバイクは気に入ってます☆

すごく長くなってしまいましたが、もう終わり☆
[PR]

by chikashimaru | 2006-10-28 22:33 | Life


<< 今度は初林道      チャレンジ☆ >>